グーグルアドセンス量産手法の概要【初心者編】

グーグルアドセンス量産手法?なんじゃそりゃ?という方はとりあえず前回の記事を見てください→GoogleAdsenseで稼ぐ


量産手法…50個も500個もサイトを作り、リスクを分散して稼ぐ方法 パワー手法…1個から10個くらいサイトを作り、各サイトの稼ぐ額を大きくする事

と定義しています


前の記事でも書いたとおり、ひとつのサイトで月に50円〜5,000円程度稼ぎ、そのサイトをとことん増やすのだ

といっても何から始めたらいいのかわからないと思うのでステップを紹介します


  • 狙い目のキーワードを狙う

  • 記事を書く

  • Googleに申請する

  • ブログに1日10アクセス〜100アクセスを集める

  • 記事を10〜15記事書く

  • 結果を検証

  • 自動化

これからこのステップを具体的に書いていきます

このステップを繰り返していけば稼げない要素がなくなります

ぜひ続きを読んでみてください

  • クリック単価をあげるべし
  • あなたが化粧品を紹介するときに同じ商品なのに報酬単価が違っていたら高い方を扱いますよね?

    それと同じ事ですが

    ここでちょっとグーグルアドセンスのシステムを紹介します。経験者は飛ばしてください


    あなたが「クレジットカード申込一覧」というサイトを仮に作ったとします

    後はそのサイトをグーグルアドセンスさんに申請します

    「このサイトで宣伝させてください」と。

    そしてgoogleさんから「いいよ」と返ってくると同時に「ソースコード」が送られてきます

    そのソースコードをあなたのサイトに貼りつけるわけですが、自分の好きなサイトを宣伝できるわけではないんですよ

    貼り付けたらあなたのサイトに見合った広告がランダムに表示されるんですね

    そしてその広告がクリックされる度に報酬が入る、といったシステムです


    では、話を戻します

    クリックされる度に報酬が入るのですが、これが広告によって違うんですよ。報酬単価が!

    という事はなるべく高い広告を貼り付けたいですよね?

    ビジネス文章のサイトとクレジットカード申込のサイトでは報酬が100倍違います

    100倍です!人間の一生を100倍にしたらアウストラロピテクスが情報化社会になってしまいます。ウホウホです!

    よってこれから始める方はなるべく報酬単価が高いキーワードで挑戦してみてください

    どういったジャンルが高いのか?どうやって調べるのか?を書きますが、その前に注意点を。


    注意点

    報酬単価が高い広告を貼り付けたいのは誰もが同じです。

    という事は?

    誰もが同じ事をするわけです!つまり報酬単価が高いジャンルのサイトが乱立してしまうんですね

    しかしこれには抜け道があります。それは中級編で紹介しますね


    グーグルアドセンス報酬単価の高いジャンル一覧



    話がそれました…。注意点に戻ります

  • Googleはいつもあなたのサイトを監視している
  • 実際には監視していないのですが、得てしてそういうものだと思っていてください

    グーグルアドセンスを張り付けたサイトには「地震」「アダルト関連」用語の記述を禁止しています。

    しかしこの単語を入れようものなら「アカウント停止の警告」が翌日には!メールで通告されます

    なんと素早い企業でしょう。アリの巣の隣に砂糖を置いた後に来るアリなみですw

    その他にも「自分で広告をクリックする」などの禁止事項があります。必ず守りましょう

    みなさんが稼げるためなら禁止事項を破ってほしいくらいですが、経験上絶対に懸命な判断ではないので警告しておきます



目次へ戻る

posted by のり at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グーグルアドセンスで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。