グーグルアドセンスキーワード選出法【初心者編】Part2

人事を尽くして天命を待つ

アフィリエイト、もしくはネットビジネスをするに当たって必ず直面するのが

SEO

筆者もこのSEOにはことごとく悩まされています

復習ですが、競争率の高いキーワードは避けるべきだと前回書きました。美容院を開業する場所は慎重に、というお話でしたね

ではこの競争率はどうやって調べるのか?

これはSEOの知識が必要です

さまざまなSEOチェックツールが出回っており、どういったキーワードが狙い目なのかを示してくれますが、ツールに頼っていると足元をすくわれます

チェックツールでは良しとされるキーワードでもやってみると意外に競争率が高かったり、アクセスがなかったりします

例えるなら、「大きな池では岩場周辺が釣れますよ。」と本に書いてあっても、天候や季節、気温、周りの釣り人の数などにより、そうとは限らないという事です

チェックツールは機械的に検索し結果を表示しているにすぎないので、クリエイティブに欠けます。300億個の神経細胞をもつみなさんの脳を活かすべきです


話を戻しますが、このSEOの知識が豊富であればあるほどキーワード選定の成功率があがります

さらにSEOの知識がついていれば競争率が多少高くても上位表示できてしまいます

つまり泣きっ面に蜂の逆バージョンですね(笑)


「え〜でもSEOって難しそうじゃ〜ん、そんなの覚えている時間ないよ〜」

わかります。満杯のバケツに水を汲む必要はありません

とりあえず最低限のSEOだけ学ぶのです

そして実践です。実践していくうちにあら不思議!中級レベル、はてまた上級レベルになっているではありませんか!?

SEOについては「SEO対策」カテゴリーで触れていきます

こちらのカテゴリーでは初級から100万円稼げるレベルまで紹介しますが、初級レベルだけで構いません

ところがキーワード選定法にもテクニックというものがあります

次回ではそのテクニックを説明します



目次へ戻る

posted by のり at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | グーグルアドセンスで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。