グーグルアドセンスの記事の書き方【初心者編】Part2


グーグルアドセンス稼ぐ記事の書き方-初級編



今回の内容はSEOカテゴリーで書こうと思ったんですが、グーグルアドセンス用のSEOという事でこちらに書きました


小さな誤差が命取り


2つの弓でそれぞれ矢を放ちます



最初の100メートルは10センチ程度しか誤差がありませんでした



しかし1キロ進むと10メートルの誤差になる



グーグルアドセンス稼ぐためにはこの誤差を埋めなければなりません



さもないと目標物から10メートルも軌道が外れます



最強のSEO




ひとつ前の記事でも書きましたが、→グーグルアドセンスの記事の書き方



記事の書き方はなんでもありなんです




しかし適当に書けばいいというものではありません

SEOには文の始めにでる単語を重要視するというのがあります



つまり「○○○の○○は非常に効果あり、私も初めて実行したときは目から鱗でした」



↑の○○に検索でヒットさせたい単語を入れるです



これは文の先頭にキーワードを置くので多少フラストレーションを感じるでしょうがグーグルアドセンスの記事はなんでもありなので、文脈がおかしくてもこの手法を使って使って使いまくるのです



下記の例は「海外旅行」+「保険」+「クレジットカード」でヒットさせたいとします



いい例




海外旅行用の保険付きクレジットカードは海外旅行用というだけあって、まさにハワイなどにうってつけです。

海外旅行のクレジットカードにも2種類あります。保険付きクレジットカードとそうでないクレジットカードです




ダメな例




まさにハワイなどにうってつけのクレジットカードがあります。カードにも保険付きとそうでないものの2種類ありますが、保険付きを利用している方が90%!その理由は何かが起こった時にでる2000万円。この保証が海外旅行用のクレジットカードという位置づけにしています




悪い例はヒットさせたいキーワードがいつも文の後ろにでてきてます



良い例はしっかり文の初めにでてきますが、注意点が一つあります



それは検索エンジンスパム



※検索エンジンスパム…あなたのサイトの検索順位を何百位も落とす、検索エンジンから抹消する、2度と検索に反映させなくする



目次へ戻る

posted by のり at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | グーグルアドセンスで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。