3通りの稼ぐ方法

毎月50万円広告費を出し、70万円稼いでいる人もいれば、毎月3,000円程度で100万円稼いでいる人もいます

これは稼ぎ方が違うんですね。ですから適した稼ぎ方を性格別にみていきたいと思います



グーグルアドセンスで稼ぐ

そもそもグーグルアドセンスをご存じでしょうか?グーグルアドセンスは文章力が全く必要がなく、アフィリエイトの中でも一番成果がでやすい稼ぎ方です

Googleで検索したら検索結果の上にスポンサーサイトとかいって1〜5個くらい出ますよね?

あのスポンサーサイトを自分のサイトに貼り付け、クリックされたらお金が入るというシステムです

そのグーグルアドセンスで稼ぎ方も2通りあります

たくさんサイトを作り(それこそ1000サイトくらい)、それにグーグルアドセンスを貼り付けアクセスを流す

この稼ぎ方はとにかく記事を書いて書いて書きまくります。例えば1日に5PVあるブログを一つもっていたとしましょう

5PVだったらだれでも簡単に行けます。そして10PVにつき広告が1クリックされるとします

グーグルアドセンスなら1クリック=10円報酬なんて当たり前です

そのサイトを1000個もったらどうでしょう?

1日=5PV、10PV=1クリック、1クリック=10円だとすると(結構、低めに見積もってます)

2日=10円ですよね?つまり1か月=150円、これが1000サイトで1か月=15万円!!!


ちょっと待って?1000サイトも作れないよ

ほんとですよね…

そこで1ブログに5記事、1記事400文字程度だったらどうでしょう?


ここで「やってやる!」となった人はむいてます。さらに文章力は全く必要ありません

それではもうひとつのGoogleAdsenseの稼ぎ方

1〜3サイトを作り込み、そのサイトにグーグルアドセンスを貼り付け、収益をあげる

この方法は難しいです

なぜなら1日500PVのサイトを作る必要があるからです。だいたいそういうサイトは
グーグルアドセンスではなく物販アフィリエイト
にした方が稼げる場合が多いです

つまりネットショップみたいなブログにするわけです

しかし例外があったりします。「グーグルアドセンスカテゴリー」で紹介しますね

PPCアフィリエイトで稼ぐ 


こやつはWEBマーケティングの知識と資金力が必要です

PPCアフィリエイトとはYahooやGoogleで検索した際にでるスポンサーサイトを利用するという手です

上の例は自分のサイトでスポンサーサイトを紹介するという稼ぎ方ですが、今回は自分がスポンサーサイトになるのです

ドカン!と出費しドカン!と稼ぐ人向けですが、WEBマーケティングの知識がないととんでもない赤字を見ることになります

詳しくは「PPCアフィリエイトで稼ぐ」カテゴリーで説明します


資料請求、物販アフィリエイトで稼ぐ


こちらは売るための文章力が必要になります

だいたいページのアクセスの1%が紹介した商材を購入してくれます

しかし文章力のない人は0,1%くらいになっちゃいます。(私なんか0.3〜0.8%)

しかし非常に夢のある稼ぎ方なのでこの機会に文章力を磨くのもよしなのでは?

筆者おすすめの本
全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

大雑把に説明するとこんな感じです

適した稼ぎ方が見つかりましたか?

次回からは詳しく説明していきます

posted by のり at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3通りの稼ぐ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。